新陳代謝が遅れると、様々なお肌のエイジング現象やトラブルが起こります。

老けて見られるしわ・濃くなるしみ・顔色の冴えないくすみ・クマ・たるみ・嫌な吹き出物・突っ張るような乾燥など、言い始めればキリがありません。
掻痒等が出るアトピー性皮膚炎の主因としては、1.腸内や皮膚、肺や口腔内等の細菌叢(フローラ=Flora)、2.遺伝的な素因、3.栄養面での要素、4.環境面での素因、5.前述した以外の意見などを列挙できる。
健康体にも起こる浮腫だが、これはもっともなこと。
女の人は、夕方の脹脛のむくみを嫌がるようだが、人間なら、下半身の浮腫自体はまっとうな状態なのでそこまで神経質になる必要はない。
無意識の内にPCのモニターに見入ってしまって、眉間にしわ、さらに口角を下げたへの字口(ちなみに私は別名「富士山口」と呼ぶこともあります)をしているのではありませんか?これはお肌にとって最悪です。

本来、正常なお肌のターンオーバー(新陳代謝)は28日周期で、1日毎に細胞が作られ、何時も剥落し続けています。

このような「日々の生まれ変わり」によって私たちのお肌は若々しい状態を保持し続けています。

足などの下半身は心臓から遠いため、重力の関わりでリンパの流動が停滞するのが通常。
むしろ下半身の浮腫は、リンパ液が少しだけ停滞していますよという印の一種程度に解釈したほうがよいだろう。
思春期ではないのに発生する、治りにくい“大人のニキビ”の症例が多くなっている。

見た目が変わる、使えばわかる…メディプラスゲルを使えばわかるのでまずは使ってみてください。